人気ブログランキング |

お菓子教室 「Salon du Gateau」 Sweets diary

sdgateau.exblog.jp
ブログトップ

2020年 01月 29日 ( 1 )


2020年 01月 29日

パリ お菓子旅行記 vol.3

パリ お菓子旅行記 vol.3_c0193245_16202129.jpeg
ベルギーの首都ブリュッセルの中心にある
世界遺産グランプラス。
中世の立物に囲まれた広場
季節により様々なマーケットが開催され
多くのひとで賑わっているそう。
見所は、ほぼここから徒歩圏内で回る事ができます。

パリ お菓子旅行記 vol.3_c0193245_16403056.jpeg
世界最古のアーケード
「ギャラリーサンチュベール」
アーケードの中は、ベルギーの人気のショップや
ショコラティエやカフェが並びます。

パリ お菓子旅行記 vol.3_c0193245_16440766.jpeg
ベルギーといえば、チョコレート
GODIVA、ノイハウス、ピエールマルコリーニ、
デルレイ、レオニダス
日本でもお馴染みのショコラティエ
ベルギー発なんです。
写真左上は、ピエールマルコリーニ本店
趣きのある建物が印象的です。

本当にショコラティエが沢山あり、
パティスリーをあまりみかけませんでした。
パリ お菓子旅行記 vol.3_c0193245_08090033.jpeg
こちら日本未上陸のショコラティエ
「Mary」
パッケージも可愛くてプレゼントにもぴったりです。

パリ お菓子旅行記 vol.3_c0193245_08164806.jpeg

  • メゾン・ダンドワが創業以来185年以上作り続けている、ヨーロッパの伝統菓子スペキュロス。
  • ベルギーだけでなく周辺のヨーロッパ諸国にもその名が広く知られています。
  • ブラウンシュガーとシナモンやクローブなどのスパイスが程よく配合され、様々な形で焼かれるのも魅力的です。
パリ お菓子旅行記 vol.3_c0193245_08224378.jpeg
そのほか生粋のブリュッセル人エルジェにより描かれた
「タンタンの大冒険」の壁画や、
世界三大がっかりの一つ「小便小僧」など。
歩いて回れる見所沢山めでパリからの日帰り旅行にぴったり
でした!


by salon-du-gateau | 2020-01-29 16:18 | パリ旅行 | Comments(0)