お菓子教室 「Salon du Gateau」 Sweets diary

sdgateau.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 28日

パリお菓子旅行2018 vol.6

c0193245_15055249.jpeg
お目当のお菓子屋さんに向かう途中になにやら可愛らしいお店が!
オリーブオイル専門店

日本にはお店は無いそうですが、
商品は百貨店に置いてあるそう。

様々な香りのついたオリーブオイルを
試食させて頂いて、
バジルやガーリックにトリュフ等々…
美味しい〜!

いくつかお土産に購入しました。
その他化粧品やシャンプーなども充実してました。


[PR]

# by salon-du-gateau | 2018-01-28 15:49 | Comments(0)
2018年 01月 28日

パリお菓子旅行2018 vol.5

c0193245_14583546.jpeg
今回リッツで習ったのは
ビストロデザート

タルトシトロン
チョコレートケーキ
クレームブリュレ
ディアマン

の4品です。

リッツのエプロンを着けて
レッスンスタートです。

シェフのデモンストレーションと実習
を混ぜてのレッスンでした。
一緒に行ったお友達は、お菓子教室を主宰していたり
パティスリーをやっていたり、
流石の手際です。
皆さんの手元を見るだけで十分勉強になります。

以前よりも実習室は少し小さくなった感じですが
実習室から、リッツのキッチンを見る事ができ、24時間体制で働くルームサービス部門など
プロのキッチンを見る事ができてとても
楽しかったです。

習ったお菓子は
基本的なお菓子でしたので、
もちろん自分でも作った事がありますが、
同じお菓子でもシェフにより作り方が異なるので、
とても勉強になりました。

あしたは、ルノートルでのレッスンの予定です。



[PR]

# by salon-du-gateau | 2018-01-28 14:57 | Comments(0)
2018年 01月 27日

パリお菓子旅行記2018 vol.4

c0193245_06551218.jpeg
いよいよお菓子の研修へ。
まず訪れたのは「リッツ・エスコフィエ」

パリの名門5つ星「ホテルリッツ」が主宰する
お料理とお菓子の学校です。

私は初めてパリにお菓子研修に来た6年前
初めて通った学校。

その後ホテルの長期間に及ぶ改修工事の後、
再開されてから初めての訪問でした。

以前の学校は、ホテルの裏口から入り、雑然としたホテルの裏側を通り学校へと行きましたが、
今回はホテルの正面玄関から。

豪華なソファーが並ぶロビーで
待っていてくださいと言われ、待っていると
お迎えの方が。

学校への入り口は素敵な階段を降り、
お菓子を習う前から、ホテルリッツのホスピタリティが
感じられ、かなり期待が膨らみました!

[PR]

# by salon-du-gateau | 2018-01-27 18:53 | Comments(0)
2018年 01月 27日

パリお菓子旅行記2018 vol.3

c0193245_06270946.jpeg
まずはイエナのマルシェに買い出しに。
高級住宅地に程近いこちらのマルシェは品物がどれも新鮮なビオマルシェ。
中村英理子さんも普段のお買い物に使われると
この前テレビでも紹介されてました!
と思っていたら、ご本人のお買い物中に遭遇‼︎
テレビと変わらずとても気品があり綺麗で素敵でした。

新鮮なお野菜や果物、またラビオリやチーズ、お惣菜など、
すぐに食べられる物も多いので、これからの滞在の食料調達にも😊
またここで食べられるガレット屋さんがとっても美味しいので、それも目当てに✨
私は前回来た時に可愛い子供服が売っていたので、
今回はそれを絶対に姪っ子のお土産にしようと!

お目当ての物もゲットでき、
いよいよパリ滞在が本格的に始まりました^_^


[PR]

# by salon-du-gateau | 2018-01-27 06:20 | Comments(0)
2018年 01月 26日

パリお菓子旅行記2018 vol.2

c0193245_07391825.jpeg
せっかくベルサイユに来たので、
ベルサイユ宮殿にも足を運びました。
大学の卒業旅行で訪れて以来の、何十年振りの訪問。

なんとチケット購入&入場まで1時間弱もかかるといういまでも多くの人に訪れられているベルサイユ宮殿。
何十年振りに観ても、その煌びやかで華やかな装飾は、当時の栄華が感じられ、
大学生の時に感じたよりも、さらにその美しさは感動的で、圧巻でした。

ベルサイユの街は、パリよりも
落ち着いた綺麗な街並み。
金子シェフがこの地で地元の人に愛されるお店を開きたいと思った気持ちがわかります。
日本よりも、パン屋さんやお菓子屋さんが人々の生活の中に当たり前の様に存在するフランスで
いつまでもシェフのパンやお菓子で地元の人の
生活を豊かにして欲しいなと思いました。


[PR]

# by salon-du-gateau | 2018-01-26 07:38 | Comments(0)