<   2016年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 27日

パリ旅行記 vol.9

c0193245_855969.jpg


最終日にはお友達一押し!のマルシェへ。

パリには様々なマルシェが開かれていますが、
その中でも一番お勧めだといわれたのが
パリ16区イエナのマルシェ

水曜日と土曜日のみの開催ながら
ビオのマルシェで、
地元のシェフや雨宮塔子さん中村英里子さん等
日本でも著名な方も数多く紹介されています。
高級住宅街にほど近い土地柄、商品の品質が抜群なのだそう。

確かに、他のマルシェを覗いた時に
感じた、魚介類の臭い等(^^;)
こちらではほとんど感じません!
鮮度が違うのでしょうね。

お野菜や他のものも、写真そのもの!!
いえそれ以上です。
本当に見ているだけで楽しい!

c0193245_895858.jpg


残念ながらこちらに訪れたのは出発日でしたので、
食材を買って頂く事はできませんでした。
鶏の丸焼きも今度は是非買って、大きなオーブンで温め直して頂きたい♡

写真は取りませんでしたが、
テーブルリネンや子供服なども豊富で、また可愛いです。
あいにく、出発日でしたので、手持ちの現金があまりなく
(マルシェではカードは使えません)
お土産に買えなかったのですが、小さな女の子のワンピース等
本当に可愛い物が安く売っているので、
姪っ子に買って帰りたかったです。

この後、午前発の便で友人2人が先に帰国し、
私達3人はもう少しだけパリを楽しんで夜の便で帰国しました。

にほんブログ村

c0193245_818453.jpg

[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-27 08:05 | パリ旅行
2016年 09月 27日

9月のお楽しみコース空席のご案内

c0193245_1485483.jpg

9月のお楽しみコースに空席ができましたので
ご案内させて頂きます。

日時9月30日(金) 10時~14時  1席→満席となりました。
  10月5日(水) 10時~14時  1席→満席となりました。
メニュー:「タルト・ポワール・ゴルゴンゾーラ」
     「さつまいものスティックケーキ」
     「キャラメルラスク」
レッスンフィー:6,000円

今月は焼き菓子祭り♬
焼き菓子3品をご紹介させて頂きます。
メインの「タルト・ポワール・ゴルゴンンゾーラ」
は洋ナシとゴルゴンゾーラの何とも言えない絶妙な組み合わせを
楽しむタルトです。タルト生地の仕込み方。敷き込み方等他のお菓子にも
応用させて頂く事が出来ます。スクエアのタルト型お一人一台作成&お持ち帰りです。
「サツマイモのスティックケーキ」と「キャラメルラスク」
もプレゼントにピッタリな焼き菓子です。
可愛くラッピングしてお持ち帰り頂いています。

ご興味ありましてご都合よろしければ
Sdgateau@aol.comまでお問い合わせくださいませ。
なお、お申し込みは先にご連絡を頂いた方より優先させて頂きます。

万が一満席の際はご了承下さいませ。
お申し込みお待ちしております!


にほんブログ村
[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-27 07:00 | お菓子教室
2016年 09月 26日

パリ旅行記 vol.8

c0193245_7311716.jpg


自炊も多かったので、
美味しいレストランを巡り歩く事は少なかったのですが、
いくつか足を運びました。

お友達が選んでくれたこちらのお店。

Restaurant KIGAWA

合流後、翌日のお昼に向かったこちらのお店。
日本人シェフのレストラン。

ランチは前菜+メイン+デザートで 28ユーロ。

新鮮な季節の素材を使ったトラディショナルなお料理が
自慢のお店です。

日本人のシェフというだけあって
サービスもお味もとても行き届いていて
とても居心地が良いです。

c0193245_7351042.jpg


デザートはそれぞれ皆さん違うものを選んで
お味見も(^^)

お料理もデザートもとても美味しく、大満足した所で
旅のスタートとなりました。

c0193245_7361179.jpg


こちらは最後の夜に訪れたお店。

Le Sot l'y Laisse

パリの中心からは少し離れたところにありますが、
知る人ぞ知る、人気のお店。
平日中日にも関わらず、店内は、日本人のみならず
地元の方で満席。

c0193245_7382427.jpg


数々のパリ情報のblogにも取り上げられていて、
是非また足を運びたいと絶賛されていただけあって
本当に美味しかった!

地元にもなじむパリビストロという雰囲気ながら
ワインの品揃えも一級だそう。

本当に楽しくて永遠に続くのでは?という錯覚さえ起こしてしまって
いたパリ旅行。
最後の晩餐は、それはそれは楽しくて美味しくて!

パリへ行かれる方には是非お勧めしたいレストランです。

パリの美味しいフレンチには日本人シェフがいる。と言われているそう。

今回の旅で、パリの魅力も存分に満喫しましたが、
同時に日本のレストランやパティスリーのクオリティーの高さも
再確認致しました(^^)

にほんブログ村
[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-26 07:30 | パリ旅行
2016年 09月 25日

パリ旅行記 vol.7

c0193245_6204461.jpg


まだまだパリ旅行の余韻も引きずっていますが。。。
(長すぎますが(^^;))
そろそろ、旅行記も一気に仕上げないと!
他の記事もアップしたい物がたまってきました(^^)

さて、お菓子好きの友達との旅行でしたので、
お菓子屋さんやパン屋さんにも多く足を運びましたよ。

全部紹介していると大変なのでかいつまんで。

こちらは滞在アパートの近くにあったケーキ屋さんとパン屋さん。
地元の人から親しまれているお店で、
早朝から空いているのも嬉しい所。
朝起きて、パン買ってくるね!
じゃあ、そのほかのもの用意しておくね。
働き手が数多くいるとそんなこともスムーズにできてうれしい♬

c0193245_6305130.jpg


こちらは5年前にパリに行った時に
お気に入りのお店となった「Jackque Genin」

新店舗もアパート近くにできたので、そちらに立ち寄ってみました。
お店の雰囲気はスタイリッシュでモダンな感じ。
日本語も話せる店員さんもいて、お買い物もしやすいです。
ショコラやキャラメル、パートドフリュイなど
お土産にもピッタリな物が沢山。そしてとっても美味しい!

私はこちらのショコラを家族用(自分にも!!)に沢山買って帰ろうと
心に決めていました(笑)

c0193245_6381668.jpg


そのほかにも、
ARNAUD LARHERやパリで一番カヌレが美味しいと言われる
LEMOINE
老舗中の老舗 Gerard Mulot
エクレア専門店 「L'eclair de genie」こちらは日本にも上陸しているようですね。
アランデュカスのショコラ専門店Le Chocolat Alain Ducasse 等々

他にも訪れたいお店は沢山ありましたが、
次回への宿題という事で、行けなかったお店も多数!

そして今回訪れて感じたのは、
新しいコンセプトのお店やニューオープンのお店も素敵ですけれど
老舗といわれるお店は今も変わらず人々から愛されているのだな
という実感。
Gerard Mulot などは本当に店内がお客さんであふれていて
豊富なケーキのラインナップ。親しみやすいお店の雰囲気。
お惣菜までも揃いその人気の理由もわかります。

c0193245_6581460.jpg


こちらは製菓材料屋さん。
所狭しと並べられたチョコレートやナッツ類。
日本でもみかけるお馴染みのものから、ちょっと珍しいものまで。
食材は日本で買うよりも安いので、私もかなりお持ち帰りしてきました!
アラザン等も日本では手に入らない可愛い物も沢山あります。

そして、大好きな紅茶屋さんBETJEMAN&BARTON
日本でも買う事が出来ますが、パリの何倍ものお値段になるので、
自分ではなかなか買えません(^^;)

お気に入りのものからニューチャレンジまで(^^)
色々と買ってきましたので、またお教室でもご紹介して行きたいと思っています。


にほんブログ村
[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-25 07:06 | パリ旅行 | Comments(0)
2016年 09月 22日

パリ旅行記 vol.6

c0193245_21374754.jpg


今回の旅行のメンバーは皆さん
パリは初めてではなく、観光名所も訪れた事がありましたので、
凱旋門もエッフェル塔も
タクシーから見ただけでシャンゼリゼ通りにも
行かなかったという(^^;)
かなりマニアックな旅でした。

でも、

パリに来たらはやり美術館は訪れたいですね。

どこの美術館に訪れようかと相談しましたが、
まずは
2014年10月にオープンした「ルイヴィトン美術館」に訪れました。

世界的に著名な建築家である「フランク・ゲーリー」が設計を手掛けた
美しい建築物は圧倒的な存在感です。
現代アートを広めることをコンセプトに建設され、
様々なコレクションが常設されています。

私達が訪れた際には残念ながら常設コレクションは展示されておらず、
建物を楽しむという感じでしたが、
こちらの美術館の目玉!?の一つは
「ここでしか買えないルイヴィトン限定アイテム」です。

c0193245_2228962.jpg

(画像はお借りしています)

iphoneケースや、エコバック、お化粧ポーチ等
お土産にもピッタリ!!
ちゃんとLouis Vuitton の文字も入っています(^^)
デザインもシンプルでとても可愛いのです。
私も、義妹や義理姉にお土産に購入して、
ルイ・ヴィトンで買ってきたんだよ。。と恩着せがましく(笑)渡しまして
とっても喜んでもらえました(^^)

c0193245_2231327.jpg


次に訪れたのはオルセー美術館

もとターミナル駅だった建物を改装したオルセー美術館は
名物の美しい大時計がその面影を残します。
ルノワール、モネ、マネなどの印象派の作品やセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャンの
名作等を数多く観ることができ、そのコレクションは
本当に感激でした。
特に初日に訪れたモネの睡蓮も飾られていて
あの綺麗だったジヴェルニーのお庭を想い返しました。
また行きたいです。

パリの3大美術館(ルーブル、オルセー、オランジュリー)は
第一日曜日は入場料が無料になるというおまけつき(^^)
知らずに訪れたのですが、この日にいくつか回るというのも得策ですね。

美術館も堪能し、パリ滞在も終盤となってきました。

にほんブログ村
[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-22 22:35 | パリ旅行
2016年 09月 21日

9月のお楽しみコース始まりました!

c0193245_21314038.jpg

少し更新が滞ってしまいました!
パリ旅行記もまだ書きたい事が沢山(^^)

しかし、新メニューのレッスンの前はどうしても
バタバタとしてしまいます(^^;)

本日初日のレッスンが無事に終わり、
皆様からも美味しいのお言葉を頂きまして
少しホッとしています(^^)

今月は少し変わった
「洋梨とゴルゴンゾーラ」のタルト♬
ほんのり塩味の聞いたワインや泡にもピッタリなタルトです。
自分的にかなり美味しくできたのではないかと!
(↑自分でハードルあげましたね(^^;))

そのほか「さつまいものスティックケーキ」と「キャラメルのラスク」
と盛り沢山の内容でご紹介させて頂きたいと思っております!

お申し込みの皆様お待ちしております!

にほんブログ村
[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-21 21:37 | お菓子教室
2016年 09月 16日

素敵な講座沢山あります♪

c0193245_23355712.png

9月に入り、あっという間に中旬になりました。
毎日バタバタとしておりますが、

10月の三越はじまりのカフェのレッスンでは、
皆様に楽しんで頂ける様に
準備万端で参りたいと思い
只今構想を練っております(^^)

楽しかった!と言って頂ける様なレッスンに
なる様頑張りますのでどうぞ楽しみにいらして下さいね。

さて、同じく10月の三越はじまりのカフェの
ワークショップでは、沢山の素敵なレッスンがございます(^^)
その中から選りすぐりの!レッスンをご紹介です。




c0193245_23385233.jpg
(お写真お借りしております)

〈ジェネリーノ〉
おもてなしのテーブルにアーティフィシャルフラワーのプレートアクセサリー

10月6日(木) 11:00~12:30

受講料:5,400円/定員:16名

おもてなしのテーブルに飾るナフキンリングのようなアーティフィシャルフラワーのアクセサリーを6個セットで製作します。
お皿の上に置いておくだけで、素敵なテーブルセッティングに仕上がります。
これからのパーティーシーズンにもぴったりです。3色からお選びください。(当日お選びいただけます)

フラワーアレンジメント ルーシュ主宰:鈴木美濃里
NY滞在中にThe Botanical Garden にてFloral Design Couseを受講したのをきっかけに花の魅力に触れ、Jane Packer Flower School 、Rencontrer にて本格的にフラワーアレンジメントを学ぶ。
文部科学省認可(財)日本手工芸指導協会フラワーデザイン科講師、ランコントレ講師資格取得。
フラワーアレンジメントルーシュを主宰しお花教室の他、季節感溢れる花の発送を全国に向けて行っている。
URL:http://rucheflower.jimdo.com

こちら私も通わせて頂いているみのり先生のレッスンです♪
こちらのレッスンで作ったガーランドと → ☆
今回のプレートアクセサリーはお揃いで使う事ができるので、
私もオーダー済みです♡

みのり先生のセンスは本当に素敵ですので
太鼓判でお勧め致します!!

お申し込みはこちらから → ☆




c0193245_2342659.jpg
(お写真お借りしています)

〈ジェネリーノ〉

押し花と美濃焼きタイルで作るブローチ

10月20日(木) 11:00~12:30

受講料:4,320円(大小2個セット)/定員:16名

秋冬の装いに、本物の植物をあしらったアクセサリーをプラスしませんか?
あたたかみのある美濃焼タイルに押し花を並べ、樹脂でコーティングし、ブローチを制作します。
シックな色味の押し花にメタルビーズやパールを飾れば、シンプルなブラウスの襟元、ツイードやファーにもぴったりのブローチに。

押し花・植物アクセサリー作家:木内 美城
日本を代表する押し花作家・杉野宣雄氏に師事し、
自然の鮮やかな色彩を残す押し花技術を学ぶ。
小花・葉・苔などをデザインした植物アクセサリー制作を中心に、
紙雑貨や名刺の押し花加工を手がける。
URL:https://atelierfufu.amebaownd.com

こちらも温かみのある美濃焼タイルに素敵な押し花を並べてブローチ
を作成する講座です。
シンプルなお洋服のワンポイントに!
こんな素敵なブローチを手作りできるなんて、
素敵な機会ですよね♬

お申し込みはこちらから → 
ご興味ありましたらお問い合わせしてみて下さいね(^^)


にほんブログ村
[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-16 23:52 | その他
2016年 09月 15日

パリ旅行記 vol.5

c0193245_20595351.jpg


中日には、ロンドンへ日帰り旅行♬

パリからは、1994年に開通したユーロスターで
ロンドンやブリュッセルへ行くことが出来ます。
もちろん国境を渡るので、入国審査やパスポートも必要ですが、
ロンドンへ2時間半程で行けるので、とても便利です。

到着後はまずは、「大英博物館」
大学4年の卒業旅行で訪れて以来です。

ロゼッタストーンや、世界最古のミイラ 
15万点以上もの展示物は圧巻でした。

c0193245_2261799.jpg


大英博物館をあとにして向かったのはランチのお店。
ロンドンには美味しいインド料理屋さんが多いそうですね。
美味しいインド料理屋さんを教えて頂きそちらに向かう事に。

パリとロンドン。
同じヨーロッパでも改めて比べてみると雰囲気が違います!
パリはシックで落ち着いているのに比べ、ロンドンは明るくカラフルで
若者も多い。そして地下鉄も街も綺麗です(^^)

c0193245_2284444.jpg


インド料理はこちらで頂きました。
とてもきれいなレストランでは、お得なランチを頂きました。
久しぶりの香辛料。。美味しい~!

c0193245_2294210.jpg


ランチの後はお土産を買ったり街をぶらぶらしたり(^^)
イギリスはお花も綺麗に飾られていて綺麗でした。
何気なくディスプレイされたお花の配色が素敵過ぎました。

本当はどこかでゆっくりとアフタヌーンティーをしたい所でしたが、
時間切れの為に、スコーンを買って電車で頂く事に。
クロテッドクリームとジャムもつけてくれて可愛いボックス入り♬

滞在時間7時間の駆け足のロンドン日帰り旅でしたが、
密度の濃い滞在に大満足。
でもまたゆっくりと訪れたいと思いました(^^)


にほんブログ村
[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-15 22:13 | パリ旅行
2016年 09月 14日

Hylifepork TABLE お勧めレストラン@代官山

c0193245_0205656.jpg

一昨日は、9月16日に代官山にオープンする

Hylifepork TABLE

のプレオープン発表会にご招待頂きました(^^)

カナダ大自然が育てたプレミアムポーク

Hylife Pork を使用したブランドショップになります。

こちらのポーク
日本の為だけに、
日本人の嗜好に合わせて試行錯誤を繰り返し
作りだされたプレミアムポーク

飼料から養豚→流通まで徹底的に管理された世界でも
例の少ない一貫生産。

ふつうの日を、素敵な日に。

をコンセプトにこのHylife Porkを日本の食卓に広める
べくブランドショップが代官山にオープンされます。

c0193245_046472.jpg


どの様にプレミアムポークが開発されたのか
プレゼンテーション。
カナダ本社よりCEO やCOOも来日され
また、お料理を担当される数々の人気レストランを手掛けられた
相場メインシェフからはお料理の説明等。

そんな熱い思いをたっぷりと聞かせて頂きました。

そんなプレミアムポークを知って頂く為には
食べて頂くのが一番!です。


c0193245_0293369.jpg



ということで
Hylife Porkを使ったお料理達を頂きました!

今までの豚肉の概念を覆すような
ジューシーで柔らかい肉質!!甘味のある脂身。
こんなに豚肉って美味しかったかしら016.gif
一口頂くごとに味わい思わず笑みがこぼれてしまいます。

こんな美味しい豚肉が頂けるのならば
是非買ってみたい!!

都内では、ピーコックや文化堂、ヤオコーさん等で取り扱いがあるようですが、
神奈川では?と問いかけると
「ユーコープ」でハーブ三元豚として売っていますよ!!

ハーブ三元豚!?あれ?聞いたことがあるような。。。

そして、週に3度は訪れるたまプラーザのコープは
ユーコープではなかったかしら??

そうでした!

いつも食材を調達するユーコープたまプラーザ店に

ハーブ三元豚ありました!!

こちらのイベントを知る前は、安全面から
お肉はやはり国産の方が良いのではと自然と国産の物を手に。

でもそれは単なるイメージだけで、
実際には安心して頂く事ができ、しかもジューシーで柔らかい
プレミアムポークだったとは。。。

こんなに身近に手に入れることが出来るなんて
使わない手はありません!!

代官山のお店のとーってもお勧めですが、
主婦はなかなか外食も多くはできませんよね。

そんな時には是非日常の食卓に。

ハーブ三元豚またはHylifepork 絶賛お勧め中です(^^)

代官山のレストランもとても素敵でした。
ランチは5種類から選べるお肉料理にサラダ、お惣菜、ソフトドリンク付きで
¥1,000~

ディナータイムのメニューも
どれも魅力的でリーズナブル。

私もすぐにでもまた家族と訪れたいと思っています。
テラス席もあるので小さなお子様連れでも大丈夫だと思います!

是非皆様もよろしければ足を運ばれてみて下さいね♪


にほんブログ村

c0193245_18125.jpg

[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-14 00:54 | 美味しいレストラン
2016年 09月 13日

パリ旅行記 vol.4

c0193245_23442986.jpg


さてさて、大事な本題に。

今回の旅行の第一の目的はお菓子のレッスン。

こちら クリストフ・ミシャラクシェフのレッスンを受ける事。

パリの5つ星ホテル「プラザ・アテネ」のレストラン。
アランデュカスのシェフパティシエを務めていたミシャラクシェフが
2012年お菓子教室を併設したパティスリーをオープン。

今までレストランでしか食べられなかったミシャラクシェフのお菓子が
手軽に買えるようになったという事で一躍話題に。

お味は頂いた事はありませが、
その経歴。そして写真を見ると本当に素敵なケーキばかり(^^)

予約をするのも色々と大変でしたが、
お友達のお陰で無事に予約することが出来ました。

c0193245_23474415.jpg


まず受講したのがこちら
アシスタントシェフが講義されるレッスン。
ミシャラクのベストレシピの中から3品教えて頂きました。

アシスタントシェフは英語でも通訳してくれましたが、
英語もフランス語も得意ではないので、
兎に角必死に見ることに。
アシスタントシェフは分かり易く丁寧に教えてくれたので
理解することが出来ました。お菓子作りは世界共通!

c0193245_23502798.jpg


そしていよいよミシャラクシェフのレッスンの日。

ミシャラクシェフのレッスンは実習ではなくて、デモを見るスタイル。
12人の生徒がシェフを囲み着席して講義を聞きます。
ミシャラクシェフはほぼフランス語オンリーでしたので、
かなり大変でした007.gif

教えて頂いたのはこちらの4品。
こちらも必死に見ながらメモを取りました。

グリーンのカップのお菓子は
ABRICOTE
グリーン色のチョコレートを使ってカップを作り
アプリコットを合わせたお菓子。
そのカップのつくり方は初めてで、色々なバリエーションで作れそうです。
これはバレンタインレッスンでアレンジしてご紹介しようかな。

グラスデザートにはジャンドゥージャのパルフェと
コーヒーとアニスの風味の生クリーム。そして中にはキャラメルが入っていて
間違えのない美味しさです。
写真撮影用のセッティングに
ピンクのプレートを合わせる所が素敵です。

4品のデザートを教えて頂きましたが、
フランス語がわからないとかなり厳しく、
勉強したくなりました。(でもその前に英語を何とかしたい!!)

5年前にパリにお菓子研修に参加した時は
伝統的なフランス菓子を教えて頂きましたが、
今回はシェフのオリジナリティあふれるお菓子を教えて頂きました。

今後のレッスンに活かせるように
自分の中で消化して行きたいと思います。

c0193245_044068.jpg


おまけの写真です。

こちらアシスタントシェフのレッスン前に出して
頂いたお菓子です。
紅茶やコーヒーをお好みで頂きながら受講するスタイルが
フランスらしい。
お皿にもセンスを感じます。

にほんブログ村

[PR]

by salon-du-gateau | 2016-09-13 00:05 | パリ旅行