お菓子教室 「Salon du Gateau」 Sweets diary

sdgateau.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:受講講座( 206 )


2009年 04月 16日

今月のエコール・クリオロ

c0193245_16173016.jpg


今日は毎月お楽しみのの「エコール・クリオロ」日。
中目黒店が3月26日にオープンして、更にお忙しそうなサントスシェフでした。
お近くにお越しの際には、是非皆様中目黒店にも足を運んでみてくださいね♪

さて、今月のテーマは 「フリュイ・ルージュ」乙女心をくすぐる、色とお味。。私も大好きなテーマなので
毎年楽しみにしています♪

今日は「ルレ・フォレ・ノワール」というケーキを教えて頂きました。

通常「フォレ・ノワール」というのは「黒い森」をイメージする
さくらんぼを使ったドイツのケーキですが、

今回は、ココア生地を黒い森にみたて。。。さくらんぼの代わりにフリュイ・ルージュ
を使用してのご紹介でした♪

可愛いピンクのクリームは、フリュイルージュを煮詰めた時の汁で
色素などは一切使っていないのに、なんて鮮やかなピンク!!

フリュイ・ルージュはデコレーションにしてもとっても可愛いですね。

c0193245_16281452.jpg


断面はこちら。
フリュイルージュの煮詰めたソースを使ったチョコレートムースは
軽いのでこれからの季節にもOK。。。美味です。

ピンクのクリームは色々と使えそうです!

サントス先生今日も美味しいケーキをありがとうございました!
[PR]

by salon-du-gateau | 2009-04-16 16:24 | 受講講座 | Comments(2)
2009年 03月 27日

パンレッスン@Spazio Felice

c0193245_23235268.jpg


この日はお菓子教室にも通って下さっている yokoさん の主宰する
パン教室「Spazio Felice」へ chakoさん とご一緒にお伺いさせて頂きました♪

パン作りはお菓子を習い始めた昔々、半年程習った事はあるのですが、
ほぼそれ以来。。。ほぼ初心者の私です(^_^;)。。。

メニューはどれも私の大好きなパン達。。。
c0193245_23271326.jpg


今までyokoさんに作って頂いて食べさせて頂いた事のある
私の大好きなパンが自分で作れてしまうなんて、本当に感激です。。。
復習する気満々でお伺いさせて頂きました(*^_^*)

こだわりの材料からとても丁寧に説明して頂き、十数年前に学んだパン作りの?記憶がだんだん
蘇って来ました。。(笑)
ふわふわで気持ちの良いパン生地を触っていると本当に癒されます~♪
パンの焼ける香りはお菓子の焼ける香りとまた違い、ソフトでこれまた癒されます~♪

yokoさんの丁寧なレッスンと楽しいおしゃべりであっという間にパンは完成し、
お待ちかねの試食タイムです~♪
いつもセンス抜群!なのでとても楽しみなyokoさんのテーブルコーディネート。。
今回もと~っても素敵~☆

c0193245_23352023.jpg


パンのお勉強の後は、すっかり!?リラックスしての
爆笑試食タイム。。(笑)

素敵なテーブルに美味しいパンに。楽しいおしゃべりに。。
とーっても楽しいひと時。
いくらでもパンを頂けてしまう、魅惑のディップ4種類等など。。。
美味しいものを頂いていると本当に幸せです~(*^_^*)

お土産のパンも沢山!手作りのラベルもとっても素敵です~☆
翌朝美味しく頂きました~♪

yokoさん美味しく素敵なレッスンをありがとうございました~(*^_^*)
またお邪魔させて下さいね~♪
[PR]

by salon-du-gateau | 2009-03-27 20:23 | 受講講座 | Comments(4)
2009年 03月 19日

今月のエコール・クリオロ

c0193245_6533662.jpg


毎月楽しみにしている 「エコール・クリオロ」 のレッスンに
今日も行ってきました。

今月のテーマは「アントルメ」
春らしい「シャルロット・フレーズ」というケーキをご紹介して頂きました。

こちら、春らしいケーキは
苺とライムを組み合わせたさっぱりした可愛らしいケーキでした。

上の絞り方は私も時々使ったりしますが、
シェフのコツを聞いてなるほど。。。
仕上がりが全然違います。。。

c0193245_6585377.jpg


断面はこちら。。。

さわやかなので、いくらでも食べれてしまいそうな危険なケーキです。

さて、ご存じの方も多いかと思いますが

先週末に行われた「世界パティシエ 2009」という大会に
サントスシェフはフランス代表として参加されました。

同じフランス代表は以前コルドン・ブルーで講師をされていた
「ローラン」シェフも出場されているので、なんだか勝手に(笑)親近感も湧きます。。

結果は日本に次ぎ第2位。
シェフはとっても残念そうでしたが、
皿盛デザート、アントルメ、チョコレートボンボン、プチガトー
ケーキはすべて、フランスが一番だったそうです。

本当に素晴らしいそしてシェフ格好良い~016.gif

そしてその時に「最優秀味覚賞」を受賞したというケーキ。
c0193245_741357.jpg


お店で販売されていたので、早速購入して帰りました。
「Gaia」 というこのケーキ。
「バニラとキャラメル」を使ったケーキ。。。

この組み合わせ。また女心をつかみますよね。。。

そして、濃厚なキャラメルとバニラで間違いなく美味しかったです。。。

3月26日(木)には中目黒駅前に第2号店がオープンです!!
お花見ついでに皆様足を運んでみてはいかがでしょうか?
[PR]

by salon-du-gateau | 2009-03-19 06:53 | 受講講座 | Comments(0)
2009年 02月 19日

今月のエコール・クリオロ

c0193245_1553712.jpg


毎月お楽しみの「エコール・クリオロ」に行ってきました。

今月のテーマは「ホワイトデーのお菓子」
毎年、プレゼントに最適なお菓子を教えて頂けるので楽しみに行ってきました。

今月は「パート・ド・フリュイ」と「ポルボロン」

「パート・ド・フリュイ」は甘い印象のあるお菓子ですが、
さすが、サントス先生の「パート・ド・フリュイ」は甘さ控えめで美味。。。
そして、お味は「ゆず」
これは美味しいわ。。。

実は、実習の際、ハプニングがありました。。。
「パート・ド・フリュイ」を煮詰めたら、クエン酸水を入れて型に流しこむのですが
なんと、この「クエン酸水」を入れ忘れてしまったのです(>_<)
この「クエン酸」が入らないと、固まらないので、致命的なミス~!!!!

急いでシェフを呼ぶと、流し込んだ「パート・ド・フリュイ」を戻し、
再びあたためクエン酸を加える方法を。。。

さすがです。。無事に固まり完成。。。ホッ。。。
厳密に言うと、少し食感がかたくなったそうですが、大丈夫。。美味です。。。

もう一品は「ポルボルン」
スペインのお菓子「ポルボローネ」とも言います。

こちらは、周りはホロホロ中は少しサクッとしてクッキーの様な印象。。。

スクエア型も可愛いですね。

今日もプレゼントにぴったりなお菓子を教えて頂き、大満足。。

また近々復習しなくては。。。
[PR]

by salon-du-gateau | 2009-02-19 15:52 | 受講講座 | Comments(0)
2009年 01月 17日

花の絞り方

c0193245_21124452.jpg


昨日&本日と 加藤 千恵さんの特別講習 のレッスンを受けてきました。

といっても、加藤千恵先生の講座ではなくて、
以前加藤先生のアシスタントをされていて、その後アメリカでお菓子の勉強をされた
神田 美樹さんという方の講座です。

今回のテーマは「アメリカンデコレーションを学ぶ」

可愛らしいアイシングクッキーやカップケーキ専門店等
最近特に新しいお店ができていますね。

色とりどりのカップケーキは、目でも楽しめて可愛いです。

初めてのお教室に参加する時はワクワクすると同時にとっても緊張するものですね。
いらしていた方は加藤千恵さんの通常のお菓子教室に通っている方も
多かったので、私は勝手がわからず、一人ドギマギしてしまいました(^_^;)

が、加藤千恵さんのお話に始まり、早速レッスンが始りました♪

本来は、生クリーム、バタークリーム、フロスティング等実際に
食べる事ができるクリームでデコレーションする事が多いそうですが、
作業性を考えて、今回はアイシングで実習しました。

先生の手から作り出される、お花たちは、本当に本物そっくり。。。
見ていると簡単そう。。。なのですが。。。

実際絞ってみると かなーり難しい~。。。(-_-;)

悪戦苦闘。。。

土台は、飾りがしやすいように、平らに焼きあがったカップケーキ。
驚くほどに、バターをホイップし、驚くほどに粉あわせをしっかりしました。
こういう作業も様々な作り方があるのだと勉強になります。。。

土台も試食させて頂きました。。。

c0193245_18482618.jpg


しっかりとグルテンを効かせたカップケーキは、しっかりとキメが整っていました。

肝心の絞りはというと、かなり難しく、
アイシングも8人で4色のアイシングを回して使うというものでしたので、
好みの色をなかなか使う事ができなかったり。。でしたが、
この際、色は何でもよいから、とりあえず練習しなくては。。。と
数だけは沢山しぼってみました(^_^;)

c0193245_18503840.jpg


こちらは、今回私が作った作品です。。。
じっくりと見ないでくださ~い!!(^_^;)

こちらは、先生のお手本。。美しい053.gif。。。

c0193245_1851418.jpg
c0193245_18515334.jpg


思いっきりアメリカンな感じに仕上げたそうです。
色も原色に近くて、それもとってもCUTE~☆

加藤先生も神田先生もとっても気さくで素敵な方。。。

加藤千恵先生は、あんなに著名な方なのに、レッスン中もずっと同席
して、レッスンがスムーズに進みやすいようにサポートして下さいました。

神田先生は、アメリカ西海岸シリコンバレーの
「ロス・アルトス」という町のケーキ屋さんで修業をされていたと聞いて
びっくり。。

私が1年程住んでいた、サンノゼから車で20分たらず。。。
とっても素敵な町で、一度訪れた事があります。

確かに可愛いケーキ屋さんがあり、その時はケーキは買わなかったものの、
お店は立ち寄った覚えがあります。。。

何とも偶然。。。嬉しくなってしまいました。。。

この絞りすぐに復習しないと忘れてしまいそう。。。

こうして、復習したい課題がどんどんたまっていきます~(^_^;)
[PR]

by salon-du-gateau | 2009-01-17 18:34 | 受講講座 | Comments(6)
2009年 01月 15日

今月のエコール・クリオロ

c0193245_20174537.jpg


今日は毎月お楽しみの「エコール・クリオロ」の日です。
12月はお休みだったために、久しぶりのレッスンです。

今月のテーマは「チョコレート」

「チョコレート」を得意とするサントスシェフの「チョコレート」は
まさに絶品。。

今日は「ミニバー カフェ ノワゼット」というチョコレートを教えて頂きました。

クリオロに通い始めて4年。
様々なテンパリング方法を習いました。
チョコレートを得意とされているシェフでも、チョコレートの扱いには、
研究の余念がなく、失敗の少なく、より美味しいチョコレートの作り方を
研究されていて、今回も新しいテンパリングの方法を教えて頂きました。

それでも、少しファットブルーム(固まった時に白い筋ができてしまう)
がでてしまったり。。。

プロでもチョコレートの扱いは難しいのだな。。と再確認致しました。
ボンボンショコラが高価な理由がわかります。

ほのかにコーヒー風味のするガナッシュとナッツ&フィヤンティーヌのサクサク感が
美味しいチョコレート。。。

これはかなり私好み。。。

いくらでも食べられそうです。。

今回は、ボンボンショコラの様に仕上げましたが、その名の通り、
「チョコバー」にしたらもっと作りやすくていいのでは??

その気持ちのあるうちに復習しなくては。。
[PR]

by salon-du-gateau | 2009-01-15 20:20 | 受講講座 | Comments(0)