お菓子教室 「Salon du Gateau」 Sweets diary

sdgateau.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 19日

お見舞い申し上げます。

この度、東北関東大震災で被災されましたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
震災から1週間が経ち、被災地の状況等の報道を見る度に胸を痛めております。
全国から被災地への支援が集まり始め、復興に向けて立ちあがろうとしている姿を見ると、
私の方が元気を頂いているようです。

地震当日は私は、お菓子教室があり、レッスン後片づけをし、
注文頂いた焼き菓子を作っている時に地震が起こりました。
その日のレッスンはお車&徒歩でいらした生徒さんが多かったのですが、
お一人電車でいらして下さった生徒さんがいて
無事に帰られただろうかと大変心配しておりましたが、
夕方6時頃お電話を頂き、途中で電車が停まってしまい、歩いてご自宅まで帰られたとの事。。。
大変なご苦労&ご心配だったと思いますが無事にご帰宅された事。何よりホッと致しました。

震災から1週間が経ちましたが、数日経てば今後の見通しもつくのでは?と思っておりましたが、
次々と明らかになるあまりにも深刻な被害状況、
余震や福島原発の事等心配な事が相次ぎなかなか先の見通しもつかず、
かなり気持ちの沈んだ日々を過ごしておりました。

そして、3月のお菓子教室の開催をどのようにしたら良いのだろう?と日々考えておりました。
こんな状況下でお菓子を作っている場合では無いのでは?と思う反面、
買いだめやガソリン不足等、被災地よりも日常生活に早く戻ることのできる私達が
日本復興の足を引っ張っている様な気がして。。。
こんな小さなお菓子教室でそこまで考える必要は無いのだろうと思うのですが、
節電、義援金の寄付の他に、私は何をできるのだろうか。。と。。。

被害の少なかった私たちですが、震災からの1週間は、被災地の状況に心を痛め、
また余震や福島原発の心配等、大変な不安な中日々を過ごされた方も多くいらっしゃると思います。
もちろん私もその一人です。
そんな中に、参加したいと言って下さる方がいらしたので、
開催したお菓子教室で、この1週間の事。
そしてこれからの事を話しながら作業をしていくうちに、
不安な心がとっても元気を頂き、落ち着きました。
そして、こんな時こそ、美味しいお菓子やこの様な場が役に立てる事もあるのではないのかと。。。

賛否両論あるのは重々承知ですが、
まだ元気な私たちが一日でも早く日常生活を取り戻し、安定した生活を送り
支援への活力になる事ができたら、それが
今の私に出来る復興への第一歩だと思い、全面中止とはせずに、
自由参加という形で、参加可能な方がいらっしゃるレッスンは、思いきって開催させて頂く事に致しました。
ただ、節電協力の為に、暖房、照明は極力付けませんので、
寒い日にはどうぞ温かくしてお越し頂けたらと思います。

電車の運行状況、ガソリン不足もまだ完全には解消されておりません。
皆様の安全!が第一ですので、くれぐれもご無理はなさらない様に。。。
あくまで、参加可能な方がいらっしゃる場合に開催ですので、
自由参加です。。。

少しずつですが、復興へ向けて歩んで行けたらと切に願っております。
頑張れ!日本!!

                   お菓子教室「Salon du Gateau」 竹内 佐智子

                         
[PR]

by salon-du-gateau | 2011-03-19 21:02 | その他


<< 3月のレッスン終了致しました、      お楽しみコーススタート致しました。 >>